当社は毎年地元で開催される与野バラ祭り、与野夏まつり、さいたま市花火大会、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムなど地域の行事を支援し、地元の皆様との交流を長年にわたり大切にしています。
また、優れた舞台芸術を提供し、県民の芸術・文化活動に重要な役割を担う彩の国さいたま芸術劇場をサポーター会員として毎年支援しています。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

彩の国さいたま芸術劇場

与野バラ祭り

与野バラ祭り

与野夏祭り

与野夏祭り

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場

『彩の国ロードサポート団体』としての活動

当社は平成22年10月28日に埼玉県より『彩の国ロードサポート』団体に認定されました。

これはボランティアとして道路の一定区間(県管理道路の100m以上を含み、その他の道路については県管理道路の半分以下)の清掃活動を年4回以上行うものです。
県内では734団体が認定され、日々道路の清掃・美化活動を行っています。

当社も昨年は4月20日、7月14日、10月13日、今年も1月18日に延べ100人の役員・社員で国道122号線の清掃活動を行いました。
122号線は当社の加須工場『パンぷキン・デポ(総合中間処理工場)」に隣接しており、さいたま市にある本社とを結ぶ幹線道路であり、且つ仙台や那須にある最終処分場へ行くために走る重要な起点道路です。

近年、近隣の122号道路沿いに大型ショッピングモールができたことで、埼玉県内各地からの大勢の買い物客が車で走行することから、空き缶、吸殻、ゴミのポイ捨てが目立つようになってきています。

私たちは日頃から『ワン、ツー、ツー』と呼んで親しみ、お世話になっている122号線への感謝の心を表すために、今後も道路の美化活動としてロードサポートの活動を継続してまいります。

彩の国ロードサポート団体
彩の国ロードサポート団体