当社はISO 45001を構築し、認証を取得しています。

ISO 45001とは、職場の労働環境について、仕事によるけがや病気を防止し、従業員の安全を確保するための体制が整っていることを第三者機関が認証するために、新たに設けられた国際規格です。企業活動の中で労働安全衛生上のリスク(事故)が発生した場合、事後対策に膨大なコストが生じ、生産活動にも支障をきたします。また、取引先、顧客、社員とその家族からの信頼を一瞬にして失い、管理者・経営者の責任が問われ、社会的批判や裁判・制裁を受ける事になりかねません。

ISO 45001は、このようなリスクを防ぎ、労災および労災によるロスを削減、軽減することはもちろん、組織全体に労働災害の防止の仕組を適用し、労働者の福利厚生や組織の効率を向上させるための、労働安全衛生マネジメントシステムです。

わたしたちは、事業活動にかかる労働安全衛生リスクを低減すると共に、マネジメントシステムの継続的改善を図るため、以下の項目に取り組みます。

① 四大災害(墜落・転落、重機、飛来・落下、はさまれ)防止の推進
② 交通事故防止の推進
③ 健康管理の推進